3年生は、新湊方面の校外学習に行きました。
はじめは、「新湊かまぼこ」の工場見学です。大きな「たい」のかまぼこ1個2万円ですが、スケトウダラを何匹使うでしょうか?というクイズもありました。80匹も使うと聞き、おどろきました。試食もさせてもらいました。
次は、新湊大橋を渡り、渡し船に乗りました。富山新港には大きな船がたくさんありました。
海王丸パークで昼食を食べ、午後からは新湊市場の「昼せり」を見ました。4000バイのベニズワイガニが床一面に広がっていましたが、20分で売り切れになってしまいました。ダイオウイカのするめも見てきました。
最後は「川の駅新湊」で「新湊の曳山(ひきやま)」を見てきました。300年も昔から伝わる大切なお祭りで使う、大きな曳山でした。
港がある町には、私たちが住む鷹栖とはちがった、いろいろなめずらしいものがあると分かりました。